作成者別アーカイブ: blogstaff

職人の手仕事 [餃子]

〇 包む

三ケ月型の餃子は、中国の古い貨幣 「馬蹄銀」 に由来すると言われる。餃子のヒダは飾りともなるが、調理過程で、中の餡が肉汁により膨張する。ヒダを作ることにより、肉汁をとじ込め,ジューシーな味わいの餃子が出来る。
丸型の餃子は、お金を入れる巾着(財布)に似せていて、お金が貯まると言われる縁起もの。茹でて調理する時に破れにくい形をしている。
この縁起のよい餃子は、お正月やご祝儀事などに供される。

一つ一つ手作業で餃子を作り続けて50数年。ジャングイの左右の手の親指、人差し指は丁度餃子の形の様に変形している。

 

 

 

 

職人の手仕事  [ 餃子 ]

〇 皮を伸す

ねかせた生地を麺台に取り出し、細い棒状にして一つ一つ手で千切り、麺棒で伸す。餃子の皮は、中心は厚めで周りは薄く、楕円形に伸す。餃子は、ひだを寄せながら包む為、重なった外回りの厚さと、中心部の厚さが同じになる様にする。(ちなみに、ジャングイの手にしている麺棒は、46年間使い続けた代物!)