月別アーカイブ: 2015年11月

海蜇涼拌麺  什錦涼拌麺

中国料理4000年、王芳45年!
あのころも今も、いつも変わらない 「本当に美味しい!!」を。

王芳知新           

 クラゲ冷やしそば              五目冷やしそば 
冷やし二種
梅雨が明けたころの店先に、「 冷やし中華始めました 」のおしらせが!
この時代の夏の風物詩、季語にもなる。


昭和57年2月27日、3月29日付  福島民報夕刊掲載
制作 : 進和クリエイティブセンター      味童子(渡辺 孝行)

芙蓉飯

中国料理4000年、王芳45年!
あのころも今も、いつも変わらない 「本当に美味しい!!」を。

王芳知新 

  かに玉丼
かに玉丼
巨人、大鵬、卵焼きとは、昭和時代の流行語。子供も大人にも人気のあるものの代名詞


昭和57年1月13日付   福島民報夕刊掲載
制作 : 進和クリエイティブセンター  味童子(渡辺 孝行) 

奏でる王芳

はるばる、彼女たちは福島へやってきた。

福島は餃子の街。
皆で美味しい餃子をつつきましょう!と、
私たちは王芳へやってきた。

厨房のご主人の小気味よい包丁を捌く音
おかみさんのテキパキとした足音

ああ、パーティがはじまる!

焼きギョーズにゆでギョーズ、みそそば(ギョーズ、の響きよ)

ハフハフとギョーズをほおばり、「うまいっ!」
ゴクリと(昼から)生ビールを流し込み、「うまいっ!」
ズズズとみそそばをすすり、「うまいっ!」

言葉少なに、
文字通り一心不乱に食べる一同に相反して、
リズミカルな卓の音 
たまらない
顔を見合わせては笑った。

ごちそうさまでしたー!と外にでて、
確か一本道をはしゃぎながら走ったんだっけな

キャッサバ コラージュデザイン/佐藤洋美

味を愛する方々になおいっそうのご満足を

創業40数年ずーっと作りつづけた 焼き・水・揚げ・蒸し の4種類の餃子。

注文を受けてから一つひとつ包む餃子にはしっかり味がついている。

もちもちの皮に旨みがにじみ出てジューシー!

調味料なしで 「王芳の餃子」 本来の味を、楽しんでいただきたい。

 

水野 真  鍋貼児

水野 真 水餃子

水野 真 炸餃子

水野 真 蒸籠餃子

簡単チャーシューの作り方

〇材料/ ・豚肉 肩ロースブロック
              ・醤油
              ・長ねぎ   1/2 本 縦に切れ目
              ・しょうが  1片       スライス
           ・ニンニク 2ケ      スライス
unnamed1
〇作り方
1.鍋に湯を沸かす(豚肉がとっぷりかぶるくらい)
2.豚肉とねぎ、しょうが、ニンニクを入れ(肉の臭みとりとあくとり)
   肉がおどらない程度の火加減で1時間半~2時間程度茹でる。
unnamed3
3.肉に串を刺してみて、透明な肉汁が出たら煮上がり。
4.茹でた肉が被るぐらいの容器に醤油を入れ、煮上がった肉を4~5分程度つけ込む
 (浅目の容器であれば、片面3分位ずつ返しながら、味をしみ込ませる)
unnamed2
5.味つけした焼肉は別皿に移し、醤油を切り、程よく冷めたら切り分ける。
unnamed

 - 豚肉の煮出し汁と浸け醤油の応用 –
煮出し汁 灰汁(白い泡状のもの油分は残す)を取る。
醤油はともに鍋物、煮物、トン汁、ラーメンのスープなどに利用する。

ジャングィの一言