中国料理を楽しもう。

中国料理は大皿に盛り付け、円卓を回して各自の好みに応じてつぎ分けて食べる。
同じ皿の料理をつつき合う事で、一同の親交はぐんと深まり、雰囲気も和む。

中国では毒味の風習がある。主がまず最初に料理に箸をつけてからお客様に
すすめる。これにより「お気軽にどうぞ」という阿吽の呼吸が成立。

又、料理は熱いものは熱いうちに、冷たいものは冷たいうちが一番。
遠慮せずに旬をいただくのがエチケット。

次回は、簡単チャーシューの作り方
いきますか!!

ジャングィの一言