ソバ作りは3分だがんない!

今から40数年前、文化道り近くの新町ビルに店舗があった時の事、昨今と違い
携帯電話などはなく、各通りには赤い公衆電話が手軽に利用出来る間隔でたちならんでいた。              
すずらん通りと呼ばれていた現在のパセオ通りの角を曲がり、文化通りを抜け、
当店へ辿りつくのに4~5分ぐらいはかかるかな~?

 リーン  リーン 突然店の電話のベルが鳴る。

あの曲がり角にある公衆電話からオーダーが入った。K、W、氏からだ。
店主は急いでソバ作りにかかる。

間もなく店の玄関から ” チィーン ” と言う声とともに椅子にかける K、W.氏。

” ハイ お待ち ー! ” 間髪を容れず、ソバが目の前に。 出されたソバを美味しそうにすすり、汁を飲み干す。

お互いのタイミングの良さを、彼は今でも得意気に楽しそうに話す。(もしかして彼は、4,5分を小走りに急ぎ足で来たかもしれないな~?)

店主は、「オレは、電子レンジでねぇ~んだがんない!」と言い笑い合う。
「これからも、まだまだ付き合ってもらうがんない!」
「覚悟してない!」

「ソバ作りは3分だがんない!」

イメージ (3) 新町ビル、創業当初の店内。
王芳 店舗イメージ
新町ビル、改装後の外観と、店内。