中国人は乾杯上戸  朝の外食オハヨウ麵

中国料理4000年、王芳45年!
あのころも今も、いつも変わらない 「本当に美味しい!!」を。

王芳知新

中国人は乾杯上戸          朝の外食オハヨウ麵
%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8-11

34、中国式の乾杯は、グラスの中の酒を残さず飲み干すこと。つまり日本でいう ”一気飲み”。 相手が酒を飲み乾していて、自分が飲み乾さず残すのは、相手の面子を潰す大変失礼な行為にあたると言う。中国では酒に強い人は、”海量”と言って尊敬の対象になると言う。が、酒席での無礼講は通用しない。飲みすぎて羽目を外すことは許されない。 中国の国酒といわれる”貴州茅台酒”は、アルコール度数が、50~60度もあり、500年近い歴史があり、”乾杯の酒”として有名。

35、中国の人達の朝食が外食である事は有名だが、我が日本でも、昭和の中期ころの喫茶店で、モーニングセットが出されていたのを思いだした。バターを塗ったトースト、エッグスタンドにのせた半熟卵、コーヒーと。ごちらも手間暇いらずの生活の知恵!

 

昭和59年9月15日、昭和59年10月20日付    福島民報夕刊掲載
制作 : 進和クリエイティブセンター              味童子(渡辺 孝行)