ゴホンときたら葱6本  お正月はかまどから

中国料理4000年、王芳45年!
あのころも今も、いつも変わらない 「本当に美味しい!!」を。

王芳知新

ゴホンときたら葱6本        お正月はかまどから
%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8-11-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

36、葱の旬は11月~翌年2月の寒い時期の頃。関東辺りでは白葱。関西では青葱(葉葱)が好まれる。白葱は寒さに強く、青葱は暑さに強いと言われる。葱は、代謝を高め、滋養強壮、殺菌作用や体温を上げる作用があり、風邪予防に効果抜群。だが、昔から風邪をひいたら葱を首に巻くと良いと言う事は”まゆつばもの”食してこその効果です。

37、かまどの神様は、囲炉裏や台所など、火を使う場所に祀られている神。台所と、家の守り神を兼ねた中国起源の神様! 旧暦12月23日に天に昇り、その家で一年間にあった良い事、悪い事を全て天の神である玉皇上帝(中国の最高神)に報告し、大晦日に戻ると伝えられている。

 

昭和59年11月17日、昭和59年12月15日付    福島民報夕刊掲載
制作 : 進和クリエイティブセンター               味童子(渡辺 孝行)